【ゑ】ゑあわせの結果

平安時代、貴族の間で絵合という遊戯が流行ったそうだ。
左右2組に分かれ、持ち寄った絵を出し合い、その優劣を競うとのこと。
人は暇があると様々な遊びを思いつく。
以前、滑り台で滑るカラスの動画を見たことがあるが、カラスもそういう理屈らしい。
暇と遊びは、飢えを克服した勝者の証でもある。

1/1

​©︎ TOMITA Hiroyuki

TOMITA Hiroyuki

Ceramics Art