【り】良心の呵責

良心とは、簡単なようで考えるとなかなか難しい。
己を責め抜いても辿り着けない岸辺に、ある日、ふと誰かが案内してくれることもあるのだ。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1