【と】蕩蕩

大河に赤いインクを一滴垂らす。
色彩は消えるがその存在が消えるわけではない。
その一滴は蕩蕩と流れている。

1/1

​©︎ TOMITA Hiroyuki

TOMITA Hiroyuki

Ceramics Art