【か】悲しみをのけて

悲しいときは全てが悲しい。
退けることはなかなか難しい。
共に生きて、いつか喜劇の一幕にと、願うばかりである。

1/1

​©︎ TOMITA Hiroyuki

TOMITA Hiroyuki

Ceramics Art