【に】濁りなき言葉

言葉は常に虚飾と裏腹である。
清流のように活動し続ければ、その透明度は増して行くのだろうか。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1